T-UPの本当の目的

T-UPのTはTOYOTAのTということで、この買取店はトヨタが運営しています。
トヨタであればわざわざ買取店を構えなくてもディーラーの下取りで十分賄えるような気がしますが、実際には下取りだけで多くの車を手に入れることはできず、更にさまざまな車をとりそれ得ることができないのです。
ですからあえて買取店を運営してたくさんの車を買い取ろうとするのです。

トヨタの買取店となるとトヨタの車しか買い取ってくれないのではないかと思ってしまいますが、日産だろうが三菱だろうがどの自動車メーカーのものでも買い取ってくれます。
ただやはりトヨタ系の車の方が高く買い取る傾向があるようで、そういったことからトヨタの車を持っている人間が売りに来ることが多いそうです。
それもそのはず、トヨタにしてみれば車を買い取ってそれをオークションに出して、そのオークションによって売却したことにより利益だけのためにT-UPを点火しているのではなく、トヨタの車を買い取って、それを売却し、また新たなトヨタユーザーを作ることによって新車の売り上げにつなげようというのが本来の目的なのです。
他社の車を売ってもも他社メーカーのユーザーが増えるだけですので、どうしてもトヨタ車びいきになってしまうのは仕方がないことかもしれません。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です